最近のアベノミクス相場の動きについて行けずに損失・・・

FXをやっています。このようなトレードで目指す基本理念が「損小利大」とはよく言われることです。コツコツドカンとならないために、損はサッサと切り、利益は伸ばす。しかし、口で言うほど簡単ではないです。

 

損切りをマメに実行していたら、損切り貧乏になりそうと不安を覚えます。切った瞬間に戻ってきたりして、悔しい思いをすることは少なからず。かと言って、戻るはず!なんて待ってると、どんどん含み損が膨らんできて、ますます切れなくなる。利益を伸ばしていたはずが、マイナスに転じて、それが育っている。ホントに不思議なんですが、利益は放っておくと縮小するのに、マイナスは放っておけばおくほどに良く育ってくれるのです。

 

先週の急な株安円高を受けて、ドカンをやりました。それまで何度も仕切り直すタイミングがあったのに、二の足を踏んでいたばかりに行くところまで行ってしまい、これ以上は本当にマズイという所まで来て、断腸の思いで泣く泣くポジションを切りました。最悪な決断です。

 

とは言え、最近は変動幅が大きな相場が続いていますので、少しずつ取り返せていますが。

 

この失敗を肝に銘じて、今度こそ自分で決めたルールに遵守してトレードに励みたいと思います。