意外と気づいていない月の食費の内容

最近手取り給料が減っているので、以前よりも食費を主とした節約生活を心がけています。
といっても、なるべく外食・コンビニ利用をやめ、お弁当も含め自分で作る、というくらいなのですが…。
しかし先月(この月は様々イベントがあり本当にカツカツで過ごしました)、お肉はまとめ買い、野菜も週に一度まとめ買いとしてみたら、肉・魚・卵類は月に4000円、野菜も4000円くらいで済ませられる事が分かりました。これにお米と、その他副菜、冷凍食品、菓子、買い足す調味料などなどを全部足して、15000円くらいで十分満足いく内容の食生活が送れます。
手取りの一割にも達しない金額ですが、今はローン返済をしている身なので、このペースをしばらく保っていけるよう頑張ろうと思っています。
こうした金額が判明したのも、少々細かい家計簿をつけてみたからです。食費に関してはザックリと月に●万円、と考えてはいましたが、内容の詳細がわからなかったので漠然と「食生活を貧しくしなきゃ!」と思い込んでしまっていました。しかしいざ確認してみると、かかっているのは圧倒的にコンビニで買っていた昼食代。そしてこれまたコンビニで何となく買っていたお菓子代。気を付けないと1日1000円、月に20000円くらいは使ってしまっていました。調理する光熱費よりも圧倒的に高い…!
それからというもの、食品はなるべくスーパーでまとめ買い、そしてストレスを感じない程度にコンビニの買い物や外食を行うようにしています。